設計事例

相模原市『ひづれの家』
2017-09-14 23:09:31
『ひづれの家』

ご夫婦とお子さん3人で住まわれる住宅です。

屋根はシンプルな片流れ屋根で、1階部分の外壁に杉の板を張りました。

玄関ドアも杉で造り、取手はアイアンとしました。

外壁板と同じように、濃く塗装するか、素地のままクリアの塗料を塗るかは、お客さんと現場で打ち合わせをして決めました。

結果的にクリアで塗装して正解でした。

軒天の木部、外壁の杉板、内部の木部はお客さんにセルフビルドで塗装をして仕上げていただきました。

 

1階は階段を中心に、回遊性のある間取りです。

【回遊性・・・生活動線に行き止まりがなく、家の中をぐるぐる回れるプラン】

2017-09-14 23:07:26

玄関ホール

カウンター上のペンダント照明はアイアン作家、羽生君に造ってもらったもの。

壁仕上げは、漆喰塗りと杉の板張りで、建具は、杉で造った框戸です。

2017-09-14 23:05:32
2017-09-14 23:06:22

吹抜のあるリビングダイニング。

カウンターのテレビ台も大工さんによる手造り

2017-09-14 23:09:12

キッチン脇には、家事コーナー【パントリー】とお母さん専用の机を造りました。

壁のニッチは工事中にお客さんより、造って欲しいと相談があり、大工さんにお願いして造ってもらいました。

1 2