業務の流れ

1、お問い合わせ・相談

ホームページなどを見ていただいて少しでも気になれば、お気軽にご連絡ください。

まずは電話、またはメールにてご相談ください。

【日程を調整させていただき、のんびりお話ができればと思います】

  

2、プレゼンテーション

相談時にうかがったご要望を元に平面図や模型などを使って、計画内容の説明をさせていただきます。

1回目の提案までは無料でさせていただいております。

【相談いただいてから、プレゼンテーションまで3週間程度、時間をいただいております】

IMG_5700a.jpg

  

3、基本設計と設計監理契約

プレゼンテーションの計画内容を気にいってくださり、方向性が一緒である事を確認させていただいた上で、書面にて『設計・監理契約』を交わさせていただきます。

この段階ではじめて設計監理料の20%をいただきます。

提案させていただいた計画をベースに、打合せをさせていただき、基本設計を詰めていきます。

  

4、実施設計図の作成

基本設計を元に意匠、構造、設備など詳細な図面を作図していきます。

実施設計中も数回、打合せをお願いしております。

  

5、工事費の見積もり依頼

実施設計図をご確認いただき、信頼のおける施工会社へ見積もり依頼をします。

基本的に、複数社への見積もりはいたしません。

実施設計図が出来上がったところで設計監理料の30%をいただきます。

  

6、施工業者との工事契約

施工会社からあがってきた見積書をこちらで精査し、必要であれば調整を行います。

内容、工事金額に問題がなければ、工事請負契約を施工会社と結んでいただきます。 

【平行して建築確認申請を提出いたします】

  

7、工事着工・工事監理

いよいよ、着工となります。

工事着手時に設計監理費の20%をいただきます。

監理業務として、1週間に1回程度現場に行き、工事の状況を確認します。

また、現場監督や職人さんと打合せを行います。

お客さまにも、工事の進行状況に合わせて現場へ来ていただき、打合せをさせていただきます。

【図面ではわかりずらい、スイッチやコンセントの位置などを確認していただいたり、外壁や塗装の色など決めていただきます】

  

8、竣工・完了検査・引渡し

建物が完成したら完了検査を受けます。

その後、引き渡し前に、出来上がった建物に不具合等がないか一緒に確認し、引渡しとなります。

引渡し後、設計監理費の30%をいただきます。

nagura-002小.jpg

 

いよいよお引越しとなります。

引渡し後も定期点検で、半年、1年後などにおうかがいします。